« ミシガンにて | トップページ | ロシアンルーレット気分 »

一人行動

この数週間で試した一人行動を紹介します。

「はじめてのお使い」
先々週、近所のサンドウィッチショップQuiznosに行ってみました。
Quiznosは日本でいうSubwayのようなお店です。
注文時に具とパンの種類を選択する必要があります。
行く前に念いりに注文内容を確認、メモまで作りました。

そしていざ出陣!
お店は家から5分なので到着するまで言葉の確認を頭で繰り返します。

そしていざ注文!
相手には通じた?と思うのですが私が持っていたメモを「見せて」と
言います。見せたくなかったのですが仕方なく渡すと注文内容を
そこから確認されてしまいました。w
会話した甲斐無しジャン!と思いましたが無事サンドウィッチが
買えて何だか満足です。いつもより美味しく感じました。w

「小旅行」
先週の日曜日にミシガンからシカゴまで一人行動に挑戦してみました。
といっても電車に揺られるだけです。w
何かあっても辞書があるし何とかなる!という心づもりです。

いざ電車に乗り込むと飲み物と食べ物は持っていたので
3時間座っていただけの非常に楽チンな移動でした。
この長距離列車では皆さん普通に睡眠をとっていたので
列車での睡眠を心配していた私ですが途中爆睡したようで
アッという間の移動になりました。
コンバーターを持ち歩いていたので荷物が非常に重かったです。

「留守番」
昨日と今日はハズが試験なので朝5時起きです。さすがに眠い。
8時~17時までが試験時間なので日中は自宅で一人生活です。
早朝は日本時間の夜時間と重なるので日本に電話と
お気に入りの住宅リフォーム系番組を見ます。

番組だからって言うのもありますが皆さん豪快にかつ繊細に
家をリフォームしちゃうんですよ。勉強になるなー。
大体30分番組なので冒頭と終わりを見ればbefore, afterが
分かっちゃうのですが勿論途中の仮定が知りたい場合は全部
見る必要があります。
この番組に刺激を受け昨日はワインラックを移動させてみました。
まだセンスが無いようで評判はイマイチ。w
今日もセンスをUPするべくこれから番組を楽しもうと思います。w

|

« ミシガンにて | トップページ | ロシアンルーレット気分 »

アメリカ(シカゴ)」カテゴリの記事

コメント

>junebug様

はい、ミシガン(Holland)へはアムトラックを使いました。
汽笛は睡眠の影響でしょうか記憶になさそうです。w
今回は往復で電車を利用したのですがなんと遅延が
無かったんです!きっと奇跡的ですよね?w
アムトラックが遅延する理由が「貨物列車」としても
利用されている為ということを最近知りました。
人と物を一緒に運んでしまう発想って何て合理的!w
こぶたさんもミシガンご出身なんですか?嬉しい♪
私たちは2000年にミシガンで出会ったので特別な
想いがあります。

お恥ずかしながら私の彼も日本語が話せないので
会話は英会話です。
私の英語のクオリティはまだまだですが伝えたいことは
話すレベル?(w)と思います。今後英語学習が必要な状態で
計画と実行を急がねばなりません。

喧嘩の時に日本語を使いたくなるお気持ちよ~くわかります。
私は「我慢ならん!」という時には使っちゃいます。w
でも発言の後に「英訳」求められるので面倒です。
仲良しのお二人でも喧嘩することがあるんですか?
我が家は回数こそ減りましたがよく喧嘩という話し合いを
しています。二人ともロジカルシンキングが好きなので
2~3時間かかります。喧嘩がきっかけでもお互いの
理解が深まることはいいことですよね。
毎回話し合いの後は二人ともぐったりです。w

投稿: 管理人 | 2009年2月25日 (水) 22時04分

ミシガンへはアムトラックをお使いになったのでしょうか?うちも主人がミシガン出身なのでたまにアムトラックを使いますが、「ポーッ」という汽笛(?)みたいな音がうるさくないですか?しかも歩いたほうが速いのでは、と思うくらい、遅い(笑)。
neoさんの旦那様は日本語をお話になるのですか?日々の会話は日本語なのでしょうか。羨ましいです。「ああ日本語が使えたら!」と思うことが良くあります。特にケンカしているとき(笑)。

投稿: junebug | 2009年2月25日 (水) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204079/44178006

この記事へのトラックバック一覧です: 一人行動:

« ミシガンにて | トップページ | ロシアンルーレット気分 »