« ポップコーン | トップページ | ロブスター »

映画「UP」

金曜日、夜から映画「UP」(ピクサーの新作)を観にEvanstonの
centuryという映画館までいってきました。

映画館
http://www.cinemark.com/evanston.asp

映画「UP」
http://disney.go.com/disneypictures/up/

この映画館、館内にjazz barがあり生の音楽を聞きながら
上映を待つことができます。何とも贅沢。

ところがこの日は公開初日ということもあり場内に上映を待つ長蛇の列。
私達は早めにbarを出て良い席を確保することができました!

この映画は3Dで上映されます。
その為メガネの上に3D用メガネ着用というちょっと不快な状態。w

しかしいざ映画が始まると映画のCMから楽しい仕掛けが。。。
ネタばれしてしまうので深く書きませんがピクサーファンなら
誰もが喜ぶ内容だと思います。

今回の映画、最初はシリアスな内容から始まります。
この内容が私の感情のボタンをHIT。
人目もはばからず、映画館で大泣きしてしまいました。w
気が付くと周囲にいた女性も殆どすすり泣きをしています。
ま、私の泣き声が一番大きかったんですけどね。w
皆さん同じように共感したんでしょうね。

そんな始まりから物語は「冒険」に急展開。
そこからはハラハラドキドキが止まりません。

映画は観客からの拍手喝采で幕を下ろしました。
感嘆の声も飛び交ってました。
私も大きな拍手を続けました。
久しぶりに観終わってすぐ「DVDが欲しい」
と思った作品です。良い話です。

どんなに良い映画でも日本の映画館で手を叩いた記憶は
ありません。観終わった時にこんな風にストレートに
評価ができるのは自分にとってしっくりいきました。

|

« ポップコーン | トップページ | ロブスター »

アメリカ(シカゴ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204079/45197707

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「UP」:

« ポップコーン | トップページ | ロブスター »