« 映画「UP」 | トップページ | ped egg »

ロブスター

土曜日

新鮮な魚に中々会えないシカゴ、そんな中
近所のミニチャイナタウンに新鮮な魚介類を
扱う魚屋さんがあるという口コミを発見、
早速行ってみることに。

胸躍らせて到着した御店ですが、異臭がして汚い。w
その為店名は伏せますが目当ての魚介類を発見!
しかも活魚!
この日は生きたロブスターを2尾買ってみました。

Lobstar_001 自宅に帰り早速調理開始。
今回は塩水でゆでて頂きました。
御店の状態には問題を感じますがロブスターは大きくて活きがよくて立派!
1尾$16でした。重さは1.6pounds。
ハズによるとシカゴ辺りのレストランではこのサイズ
だと$90位はするんではないかという予想なので
お得感アリアリです。

Lobstar_002_2 そしてできたのがこちら綺麗な赤です。
味も◎!
美味しいものを食べてるときが一番幸せ。w
こちらではバターにつけて食べるのが流儀
らしい。非常に美味しかったですが
食べ終わった後、酢醤油でも食べてみれば
よかったなとちょっと後悔。w

付け合わせでポテトと玉ねぎを炒めました。

こちらは食べるのに忙しくて撮影を忘れました。w

自宅で調理できるのはとってもいいですが魚の臭いが中々とれず

掃除が大変でした。まだ部屋の臭いが気になります。

今月は食費を使いすぎてたので贅沢な月末の
お料理となりましたが大満足!です。

来月こそお財布の紐を引き締める様に頑張ります。
毎月末言っているような。。。w

|

« 映画「UP」 | トップページ | ped egg »

アメリカ(シカゴ)」カテゴリの記事

コメント

>junebug様

まだ南側のチャイナタウンには行ったことが無いのですが
大きな場所でも臭うんですね。ネズミが生息してるんじゃ
ないかと思ったのですがゴキブリもですか。嫌だなぁ。
買い物のときには確認を怠らないようにします!

今回は自宅から西側のUPTOWNにあるチャイナタウンに行ってみました。
御店の近くは物騒で地ベタに座っている人が多くちょっと緊張です。
私達が最初に行った別のお店では1尾$9で売られていたのですが売り切れ。
でも今回の$16でも十分安いので満足してます。

私たちも今回が初めてのロブスター@自宅調理で
googleを見たら「塩水でゆでる」とあったので試してみました。
ロブスターは生きたまま熱湯に入れたので茹でている時は
暴れてそこが一番苦労した箇所かもしれません。

山葵醤油ですか!それも合いそうですね。
醤油を注文されたのは大正解だと思います。
今度はN crybornにある魚屋さんに行ってみようと計画中です。

投稿: 管理人 | 2009年6月 1日 (月) 10時27分

チャイナタウンのお店って入った瞬間に異臭がするところ、多いですよね。。袋詰めの野菜を買ったら中からゴキちゃんの遺体が出てきたこともあるんですよー。
でもご近所に魚介類が手頃に買えるお店があると便利ですよね。ロブスター$16は安い!ロブスターなんて自分で買って料理したことないな〜。生きたままお湯に入れるのでしょうか??
アメリカではなんで溶かしバターでロブスターを食べるのでしょうね?私はDevonでロブスターを食べたときに思わずお醤油を頼みました^^全然嫌な顔をしないで持ってきてくれましたよ。ワサビも頼みたかったですが、さすがに遠慮しました。
私も美味しい物を食べているときが最高に幸せです!!!

投稿: junebug | 2009年5月31日 (日) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204079/45198045

この記事へのトラックバック一覧です: ロブスター:

« 映画「UP」 | トップページ | ped egg »