« KATSU | トップページ | クリスマスから年越しまで怒涛のスケジュール »

電気コンロ

私たちが住んでいる建物ではガスコンロが使用できません。

築年数がかなりある高層ビルなので使用を禁止されています。

これまで電気コンロを使ったことがなかったので最初は癖がわからずよく焦がしてしまったり。

最近はやっと慣れてきて愛着もわいてきました。

掃除も小まめにしていたつもり。。。でしたが義父が本格的な掃除方法を教えてくれた。

義父は潔癖症でドラマの「Monk」のような人。お掃除は趣味になっている。w
http://www.usanetwork.com/series/monk/

電気コンロで簡単に掃除できないのは渦(正式名称がわからない)の下や加熱台周り。
煮こぼしたりした場合などは汚れが渦の下に溜まってしまう。これが何とも気持ち悪かった。

(作業を紹介しますが製品によっては操作が違う可能性があります。掃除可能かどうかは製品説明書でご確認ください)

掃除の仕方はまずこの渦の取り外しから。
最初にコンロがOFFになっていることを確認。
加熱するときに使う渦の部分が結線されている箇所の反対側を持ち結線されている方向に軽く押す。
すると簡単に渦が取れました!

Dec_10_005Dec_10_002Dec_10_001

この渦が取れてしまえば後は意外と簡単。台や台の裏側までお掃除できました。
コンロ台が車のボンネットのように開くなんて知らなかった!

義父はスイスイと作業を見せてくれました。お掃除先生さすがです。ピカピカな台所は気持ち良いですね。

作業する場合は自己責任でお願いします。

Dec_10_004

|

« KATSU | トップページ | クリスマスから年越しまで怒涛のスケジュール »

アメリカ(シカゴ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204079/46981846

この記事へのトラックバック一覧です: 電気コンロ:

« KATSU | トップページ | クリスマスから年越しまで怒涛のスケジュール »