« チャイナタウン@シカゴ | トップページ | 去年の今頃@日本 うかい亭 »

Glunz Bavarian Haus

この一週間、早朝から夜遅くまで働き詰めだった旦那さん。
月曜は青白い顔をしていましたが仕事がひと段落したので
金曜は穏やかな顔になっていた。よかったねー。

ということで金曜はちょっとだけお出かけ。
彼の職場で待ち合わせしてドイツ料理のお店Glunz Bavarian Hausへでかけた。

http://www.glunzbavarianhaus.com/

Img_3310 ここは本場ドイツのビールとお料理が楽しめるお店。
それは楽しみだ♪と大きなドアを開けると金曜とは思えない閑散とした店内。
大丈夫かな。。。という気持ちと同時に店の匂いが気になる私。

Img_3314

夏場なので店外も選べたのですが店員さんに雨が降るかもしれないから
と強く店内を勧められ仕方無く店内でお食事。

注文を考えるときもずーっと匂いが気になってしまい中々オーダーを決める
ことができなかった。。。

それでもこの日注文したのは
ドイツビール、私はgaffelと旦那さんはDelirium Tremens。
食事はドイツビールに合いそうなソーセージ料理、sausage combo(豚と牛を選択)とtwo veal bratwurst(子牛)。

Img_3313 gaffelはフルーティな飲みやすいお酒。
Delirium Tremensはどっしりとしたお酒がのみたい人のビール。という感じ。
お互い希望にあった味だったので幸せ~な気分。
Img_3315 そこに料理が登場!ってあれ?一品足りない!
少し待ってみたけど完全に注文を間違えてる様子。
既に一品きてるので追加するのも面倒だし気になる匂いから早く開放されたかったので
一皿を2人で分けて食べました。
時代も反映して、、、一皿のソーセージ?何か切ない響き。
ソーセージは口当たりがまろやかだけどしっかりした味で美味しかったなー。

食事も済んだのでそろそろ。。。と思ったところにドドっとお客さんが来ました。
味には定評があるお店のようです。
ギターの生演奏する日があるようなので次回はその日に行きたいですが。。。
私は匂い問題が解消されるまではちょっと行きたくない感じ。惜しい!

|

« チャイナタウン@シカゴ | トップページ | 去年の今頃@日本 うかい亭 »

アメリカ(シカゴ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204079/49025319

この記事へのトラックバック一覧です: Glunz Bavarian Haus:

« チャイナタウン@シカゴ | トップページ | 去年の今頃@日本 うかい亭 »