Ethnaインストール

○pear で結果が出力できるように設定を変更
# pear
コマンドの応答が無い場合/usr/binの下にパスを通す

○pearを使ってethnaをインストイール
# pear channel-discover pear.ethna.jp
---
Adding Channel "pear.ethna.jp" succeeded
Discovery of channel "pear.ethna.jp" succeeded
---

# pear install ethna/ethna
---
Starting to download Ethna-2.3.1.tgz (163,472 bytes)
...................................done: 163,472 bytes
install ok: channel://pear.ethna.jp/Ethna-2.3.1
---

ethnaはpear DBとsmartyが必要

○pear DBのインストール
# pear install DB
---
downloading DB-1.7.11.tgz ...
Starting to download DB-1.7.11.tgz (132,064 bytes)
.............................done: 132,064 bytes
install ok: channel://pear.php.net/DB-1.7.11
---

○smartyのインストイール(最新版)
# wget http://smarty.php.net/distributions/Smarty-2.6.18.tar.gz
# tar xvfz Smarty-2.6.18.tar.gz
# cp -r Smarty-2.6.18/libs [ PHPのパス以下にコピー ]
(分かりやすくlibsという名前をsmartyに変えてもOK)

インストールは以上で完了
pathのエラーが出たらphp.iniやサーバ内のパスを変更する

○確認(ethnaのバージョン表示ができればインストール完了)
# ethna -v
---
Ethna 2.3.1
Copyright (c) 2004-2006,
  Masaki Fujimoto <fujimoto@php.net>
  halt feits <halt.feits@gmail.com>
  Takuya Ookubo <sfio@sakura.ai.to>
  nozzzzz <nozzzzz@gmail.com>
  cocoitiban <cocoiti@comio.info>
http://ethna.jp/
---

ethnaの作業ディレクトリを決めてethnaコマンドを使って構築をする
プログラムが稼動するディレクトリはドキュメントルートとは別にする

ethnaコマンドの例)
$ ethna add-project [ project ID ]

参考URL
(本家)http://ethna.jp/
(Goodサイト)http://labs.gree.jp/Top/Document/20060707.html#d1ddfba7

| | コメント (0) | トラックバック (0)